MICEビジネスについて

先週の月曜日は、MICEビジネス普及セミナー「コンベンションからMICEへ!~視点を変えた先にみえるものMICEビジネスに掛ける地方都市の挑戦~」
石川県、金沢市にとってのこれからのビジネスのかたちかなと感じました。

MICEはマイスと呼びます。

Meeting:経営会議、販売会議、全国支店長会議、研修会
Incentive:報奨旅行、顧客招待会、FCオーナー会議、新商品発表会

Convertion/Congress:学術会議、国際会議
Exhibition/Event:展示会、イベント、まつり

いままでは、CEが中心に誘致を行っていましたが、これからはMIで地方都市に来てもらう様にプログラム(コンテンツ)を準備しておくことが大切になります。

MIは事業(会社)が対象、CEは参加者(個人)が対象です。
MIの場合、旅費、宿泊費は会社が負担し、個人の財布は緩くなる。また年間の予算、スケジュールが決まっていて計画的である。そして、経営課題を解決ためのプログラム(コンテンツ)が準備してあれば、リフレッシュ+研修(経営課題解決)が可能になります。

研修(経営課題解決)のプログラムを充実していけば、MICEビジネスが成功するように思います。

金沢に来られる外国人は、英、独、仏が多く、歴史的な建造物や伝統工芸に興味を持って来るそうです。そして、東京は行った、京都は行った、横浜、北海道、福岡は行った、次はどこに行こうか迷っているそうです。

MICEビジネスを取り組むにあたり、来てほしい方はだれか、なにを見てほしいのか、どんなプログラムがあるか、ターゲットがはっきりして、そのターゲットに発信されているかをきちんと整理する必要があるように思いました。
 

ウェブページ

Powered by
MovableType4.23-ja
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:  はてなブックマーク数  はてなブックマーク  ブログはてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

タグクラウド

このブログ記事について

このページは、FIT-ITCが2009年3月27日 21:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「eAT経営塾に参加しました」です。

次のブログ記事は「SEM講習会に行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count