経営革新

(日曜の朝の経NHK済羅針盤から)

平成13年までずっと売上が低下の中、V字回復したホッピービバレッジの石渡美奈副社長(40)でした。平成18年度は、13年度の3倍の売上でした。

ホッピーってはじめて聞いた商品名、0.8%アルコール分麦芽醗酵飲料、焼酎割りで冷やして飲みます。

祖父が作った会社(ホッピービバレッジ)に入社した頃、びっくりしたことに社員がホッピーを飲まない会社でした。このままじゃ、絶対会社は駄目になる。

会社をかえることに取り組んだ。
問屋まかせのおざなりな営業、生のお客さんの声が聞こえてこなかった。
武蔵野の小山昇さんで学んだことを会社に持ち込みました。そのときにきちんとコミュニケーションをとらなかった。私がこういうことを学んでこうしたいという説明せずに、会社の文化にいれた。
社員は猛反発した。

一緒に勉強し、情報を共有化することで会社は変わった。
「コミュニケーションを、人の心理を無視して経営をやってはいけないとわかった。やっぱりコミュニケーションの量ってすごく大事だなって」

「業績アップの秘訣はコミュニケーション」
社員が不安になるような環境にすると業績は落ちる、社員が安心して夢と希望を持って働ける環境にしないと業績は伸びない。

新入社員を採るときは、安心、安定ではなくて、社長のとなりでやりたい、経営に参画したい人を採用しています。中小企業の採用には必要ですね。ホッピービバレッジは34名の会社です。

金沢市トップマネジメントセミナーに参加しました。 コマツ代表取締役坂根会長で、テーマ「コマツの経営構造改革〜強みを磨き、弱みを改革〜」でした。開催案内をみて、気になるキーワードが「経営改革」、「強み」、「弱み」等たくさんありました。 セミナー参加したいなーと思っていましたが、月末までに纏めて提出しなければならない資料があって迷っていましたが、行って良かったセミナーでした。 「NHKの経済羅針盤」や「がっちりマンデー」でも、会社のトップが明確に戦略を語ります。坂根会長も時間配分、話し方、内容もたいへん分かり易く、コマツの経営構造改革と今後の課題を話されました。 坂根会長自身も言ってましたが、トップ自ら適切な情報開示を行い、説明責任を果たすこと、コマツの子会社の社長にも実施しているそうです。 この内容は、社長のコマツウェイに纏められています。 経営構造改革のための4つのテーマは、 1.トップの現場密着   現場・現実直視し、トップ自らが現場へ方針を具体的な明示 2.方針展開   トップダウンは必須 継続的な改善には「ミドルアップ・ミドルダウン」も不可欠 3.パートナー間の連携 4.人材の育成 これらは、これからの日本企業の共通テーマになります。 セミナーの案内看板 セミナーの案内看板
いしかわ経営革新塾のフォローアップセミナーに参加しました。 昨年10月に行われました「いしかわ経営革新塾」のフォローアップセミナーです。久々に皆さんに会えて嬉しかったです。 皆さんに3ヶ月前に作成した戦略マップの進捗状況の報告を行いました。皆さん、なにかの「気づき」があったり、活用していると言う話が聞けて良かったです。 このようなフォローアップセミナーは大切です。折角作成した戦略マップを活用しなければ意味がありません。進捗をチェックする仕組みは実際の現場でも必要だと思います。 今回も、少し自分の発表時間を頂きました。折角参加して頂いた皆さんに、何かお役に立つ話ないかと、かなり題材を考えました。昨年学んだNLPの簡単な紹介の話をいたしました。 出来栄えは、いまひとつ。話したいことが思うように話せなかった感じです。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!22位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 いしかわ経営改革フォローアップセミナー

(財)石川県産業創出支援機構主催のハンズオンセミナー in 金沢「経営革新で販路拡大を目指そう!」 に参加しました。

10月、11月と敦賀といしかわで経営革新塾のサブ担当させて頂いた関係で、「経営革新」と名のつくセミナーとなると参加したくなります。

今回の講師、13年間中小企業の経営コンサルタントを行っています「竹内幸次先生」でした。

プレゼンテンションのやり方は独特でした。プレゼンシートに赤字で書きながら、受講者にも書かせます。たとえば、「表面化した自社の問題整理」に、「本気で整理」、「逃げない」を書き加え、「売上高推移」に「細かく1か月毎」を書き加えて行きます。以下の写真のように真っ赤なメモいっぱいになりました。

話が聴きやすく、資料もわかりやすく、事例もいっぱい紹介して頂き、来てよかったなと思いました。講師としてとっても参考になりました。

夜は武蔵ビジネスクラブの経理平社員会の忘年会に参加しました。東山茶屋街にあります割烹「次平」、茶屋街の風情が味わえていいお店です。

冬のスイカのさしいれとBigな幸せのお知らせがありました。どちらもご馳走さまでした。

人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!15位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。

セミナーテキスト セミナーテキスト

忘年会にスイカ おいしかった冬のスイカ

武蔵ビジネスクラブのスペシャル企画ご案内!!
「21世紀美術館 秋元雄史館長を迎えたトークライブ in 武蔵ビジネスクラブ」

9月11日(火)から始まりました敦賀商工会議所経営革新塾の最終回でした。毎週火曜日連続で10回行われました。約2か月間の長い経営革新塾でした。そして、独立して初仕事でした。 始めた頃は長いなーと感じていましたが、終わってみると早かったですね。 最終回は、ビジネスプランの発表会、個人のビジネスプラン9件、事例をペースしたビジネスプラン2グループの発表がありました。 何回も回数を重ねて繰り返すことによって、分かりやすい現実的な経営戦略を1枚のシートに纏めて作成しました。ビジネスプランの発表を聞いて、素晴らしいなよく出来てるなと嬉しく感じました。 発表して終わりではなく、これからがスタートです。毎日1回このシートを眺めて、実践して欲しいと思います。そして、随時環境の変化に対応して変更していって欲しいと思います。 7割以上の出席者の方に修了証が手渡されたあと、皆さんと打上げ会に参加しました。美味しいものいっぱい頂きました。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!21位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 ビジネスプラン発表会 ビジネスプラン発表会
山芋の鉄板焼きだったか? 山芋の鉄板焼きだったか??
武蔵ビジネスクラブ11月定例会(11/16)のお知らせです。気軽に参加できます。
敦賀商工会議所経営革新塾の第8回、残すところ2回でこれから行う経営革新の戦略を仕上に入ります。戦略を纏めるまでの間に、いろいろ話を伺う機会があり、一度見せてくださいとお願いすると、次の週に持って来て頂くことがよくあります。 自家焙煎珈琲専門店チモトコーヒーさんより、ドリップバックです。ショップの商品も充実してます。 チモトコーヒー
ハヤシフーズさんより、新商品「鯖のへしこ煎餅」です。 お酒の肴に、そのまま食べるも好し、軽く炙ればへしこの香りが増してよりいっそうお酒が進み、箸やすめのお茶漬けに割り入れるとまた新たな味として楽しめます。 鯖のへしこ煎餅
1時間早めに行って、敦賀名物ソースかつ丼を敦賀ヨーロッパ軒で食べてきました。ボリューム、味と満点でした。 敦賀名物ソースかつ丼
美味しいもの食べたり、頂いたり良いこといっぱいです。 恩返しではありませんが、なんとか皆さんに経営改革がうまくように精一杯応援いたします。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!17位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
9月26日(水)から始まった「いしかわ経営革新塾」5回シリーズの最終日になりました。どもども講師のもとで沢山の気づきとこれから必要となる大切な経験ができました。 最終回は、戦略記入用紙にバランス・スコアカード(BSC)の手法で自社の戦略を立案しました。 戦略立案の中で、戦略の話を聞きアドバイスよりも、話すことによって、より良い気づきを持って貰えるように行いました。 「気づく」ことの大切さと、戦略目標が出来たら、忘れずに必ず行動を起こす大切さを気づきました。 最後に、発表を行い、修了式が行われました。 とっても良い「場」ができていたのでしょうね、来週からなくなると思うとさみしく感じます。 でも、来年1月23日(水)フォローアップセミナーも開催される予定です。今回立案した戦略を実践して変わった成果が聞けるのが大変楽しみです。 自分も戦略記入用紙にバランス・スコアカード(BSC)の手法で自社の戦略を立案しなくては・・・・・。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!16位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 発表様子発表の様子です
経営革新塾も7回目を迎えました。前回までに個人別に事業戦略の構築を行っています。今回はビデオを使った学習です。「てっぺん」のビデオ、朝礼の極意から、人づくり・チームづくりの感動ドキュメントでした。 「てっぺん」はいま注目の居酒屋、「夢」「元気」「感謝」で人づくり・チームづくり、日本を元気に! 見た後、グループディスカッションを行って各グループで発表して貰いました。 ビデオを見ながら気づいたのですが、「てっぺん」朝の朝礼の中に、場の雰囲気作り(職場でも大切)、日付を設定した目標(会社の目標設定)、毎日の繰り返し、そして目標を書くことによって実現させる。 これは、いままで作ってきた事業戦略の構築と同じです。ただ目標を書くだけでなく、毎日目標を反復する仕組みをつくる必要があるなと感じました。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!18位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 革新塾の様子グループディスカッション様子
キムチラーメン辛く美味しいキムチラーメン
NKH経済羅針盤(2007/10/7)は、観光の業界誌で施設、雰囲気、風呂で上位ランクにランクインしています。北海道阿寒湖付近の「あかん遊久の里 鶴雅」の大西代表でした。 20年前、旅行客の満足度調査で最低60点を下回る58点で、大手旅行会社から契約を切られ、再建を託されました。 80点を目指し「チャレンジ80」を掲げて、皆で一歩づつ目標を設定して改革を始めた。 旅のスタイルがかわっている、大型バスで観光地を回るパック旅行が、一つ一つ自分で計画する個人旅行にかわって来ていることに「気づき」、客の心をつかむ「日本一」の温泉旅館を目指しました。 「どうしていち早く転換できかたのか?」 外圧(送客停止)があって、従業員を含めた皆が、かわらなければ生き残こっていけないと気づきました。いまの形態でやって行ける間は、かわるエネルギーは起きづらいです。 そして資金力ない中ではいっぺんにできない。毎年少しづつやることができました。 お客様にアンケートをご協力してもらい、毎日アンケートを集計し、館内の施設毎、サービス毎に点数を出して、翌日の朝礼に発表します。 日々対応しなければ熱が冷める、毎日やることが必要です。 到着した時の第一印象、ここでつまずくとなかなか挽回できない。事務所に館内20ヶ所にモニターを設置、ロビーがてんてこ舞いになると経理係にロビーの手伝いを行います。 そして、毎年売上の10%を客室の模様替えに当てて、何度来ても違う楽しみ方が出来る宿にリピータを増やす取組みも行いました。 阿寒湖の観光客数も、札幌を訪れる客の8分の1に減少しています。阿寒湖の魅力を地元一体で発信し、まちづくりに取組み始めています。 「気づくこと」、自分自身で内外の環境の変化に早く気が付き、資金がない中で少しづつかえていかなければ行けないという事例です。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!16位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
いしかわ経営革新塾の第3回、午前中の「SWOT分析」を担当いたしました。 SWOT分析は現状分析の道具です。 内部環境(強い:S、弱み:W)と外部環境(機会:O、脅威:T)に分けて、現状を分析していきます。 4つに分類することが目的ではなく、たくさん現状を書き出すことが大切です。簡単に出てくることよりも中々出てこない現状も必要なので100個を目標にします。 SWOT分析は、現状を出しながら、本当の現状に気づいてもらう道具と位置づけています。 SWOT分析から戦略立案のシートの説明がうまく行かなかったことが反省点です。 ドモドモさんのブログにヒントがありました。 また、どもどもさんと同じく、この経営改革塾でお世話になっていますバリューラボの北川さんもブログで、それも写真入りで紹介くださっています。 お二人ともありがとうございます。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!14位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 SWOT分析SWOT分析(たくさん出して気づくこと)

ウェブページ

Powered by
MovableType4.23-ja
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:  はてなブックマーク数  はてなブックマーク  はてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち経営革新カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは企業の戦略です。

次のカテゴリはITコーディネータです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count