2008年9月アーカイブ

今週の土曜日から4回にわたって、県の地場産業支援センターで経済産業省推進事業IT経営応援隊事業石川県IT総合人材育成センター主催の経営者研修が始まりました。

第一日目は、仮想企業のケースをもとに事業ドメイン、業界特性分析、SWOT分析、新事業ドメインを行い、かなりの短時間の中でのグループでワーク作業を行い、グループ毎に発表を行います。

この事業に参加して、今回でもう3年目を迎えますが、いつも思いますが、かなりの短時間の中で纏めあげる集中力は凄いパワーを感じますし、グループの結束力の強さも凄いと感じます。
そして、最後の発表は素晴らしいものになります。

グループのワーク作業は、違った業種のいろんな方の話を聞きて、「気づき」がいっぱいありますし、こんな考え方するんだと感心する場面をたくさんあると思います。「気づき」をいっぱい持って、仮想企業のケースの進め方を学んで頂ければ良いです。

次回は、前回の続きで仮想ケースをもとに、バランスト・スコアカード、企業の成熟度について学び、ビジネスモデルの作成、モニタリング、評価指標と目標値の設定を演習中心に行う予定です。

そして、最後に自社の3年後のあるべき姿をかたち(経営戦略)にします。


関連記事
このブログで「ITコーディネータ」をテーマにしたブログ一覧

ありがたい話ですが、とっても充実した日々を送っています。慌ただしいのではなく、賑やかな日々が続いています。

今週は2件、はじめてのお客様のところへ訪問、1件は経営戦略策定(あるべき姿をかたちにする)支援のお話、もう1件はIT経営力大賞の応募書類作成支援のお話でした。
初対面は準備段階から緊張します。経歴書やIT経営の説明資料を準備して行ってきました。
とっても話しやすく、話を聞いて頂けました。よかったです。

水曜日は、「1日IT経営応援隊フォーラム・北陸」に行ってきました。たくさんの方に来てもらい、IT経営の成功事例を社長さん自ら語ってくれるのを聞いて頂こうとフォーラムの紹介に活動しました。たくさんの方が来て頂けてこれも良かったです。
今回は、昨年IT経営力大賞の応募書類作成支援をお手伝いされて頂いた馬場化学工業の社長さんも事例発表とパネルディスカッションに参加していました。
社長さんの話の中で、お世話になった「ITコーディネータの福岡さん」とお声を掛けて頂いて、とっても嬉しかったです。ありがとうございます。

週末は、専門家個別派遣(IT経営応援隊事業)で2件の会社のSWOT分析を行いました。
まず、環境変化に気づくき、そして経営改革をし続ける会社が成長する企業ですよと言う資料を説明し、経営戦略(あるべき姿)を策定する最初のステップの現状分析、自社のSWOT分析を行いました。
SWOT分析はとっても良い「気づき」を与えますし、参加者の方々の共通認識が高まるコミュニケーションツールだな思いました。
SWOT分析の進め方もうまく進めらせるようになったように思えます。

次回は、SWOT分析結果をベースに経営課題をたくさん出して、優先順位を決めていきます。

関連記事
このブログで「ITコーディネータ」をテーマにしたブログ一覧

SWOT分析 SWOT分析

ウェブページ

Powered by
MovableType4.23-ja
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

ソーシャルブックマーク

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count