2007年8月アーカイブ

経済羅針盤は、京都に本社があるオムロンの作田久男社長でした。 番組を見るまでのオムロンのイメージは、体温計や体脂肪計の健康機器のメーカーと思っていましたが、「技術力の会社」というイメージに変わりました。 いままで世界初の製品を開発、自動改札機(シェア40%)、食券の自動販売機、現金自動支払機、世界最小のマイクです。 なぜこんなに世界初や新しい分野の製品が多いのか? 社長「こんなものがあったら世の中もっと便利になるよねという気持ちが、DNA的に刷り込まれているんですね」 「社会の変化と科学の変化と技術の変化、この3つをきっちりと見て、社会が必要とするものを作っていこう」 「時間の制約もない、好きな時に行って、好きな時に帰ったらよろしい。最低10年は当たり前じゃないですか。いまビジネスとしていいポジションにいる技術は20年前とか25年前にというのは結構あります」 顔の認識技術、10年以上研究されています。わき見運転すると警告音で注意します。 3才から80才、100万人の顔データを収集、どんな環境でも、どんな表情をとっても、安定した顔の認証ですとか、顔属性推定が出来るようになった。将来は自動販売機に取り付け、未成年のアルコール販売の判定に使います。 今世界の注目のMEMS(Micro Electro Mechanical Systems)、2ミリのスイッチを14年かかって開発しました。 今後のテーマは、小さければ小さい程良い部品の開発とセンシング(情報を得る)&コントロール(得た情報をどう活用するか)です。 いろんなことやりすぎじゃないかと思いましたが、今後のテーマの中にうまく纏まっているように思いました。すごく会社の行くべき地図(戦略マップ)が明確でした。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!21位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
がっちりマンデーは、エンターテイメントビジネスで成功している劇団四季 浅利慶太代表でした。 2006年に劇団四季の新しい拠点、「四季芸術センター」がオープン、敷地面積5,000坪、稽古場14室、研究室33室、俳優・研究生合わせて約600名が在籍しています。素晴らしい施設です。 お金にならないと言われている演劇界で成功の秘密は、 ・芝居がうまい! お客さんに感動を与える  →とにかく稽古だ!  「一言落とす者は、去れ!」浅利代表が考案、「作家の書いた言葉を、完全にお客様伝えること、一番大事なことなんですね。その中の音を1個でも落とすような不注意は劇団を辞めてもらう」 また、お客様に綺麗に聞こえるために”母音法”というトレーニング方法、母音を一音づつ分けて発音すると台詞が理解してもらえる。 四季独自の理論とトレーニングがハイレベルな舞台を支えています。 ・オーディションでも優秀な人材が集まる。  年1回、受験者993名、約7%の77名が合格 ・お給料制(演劇界初の給料制を導入)  お給料があるから、芝居だけで食べていける。四季の俳優は原則、テレビ・映画に出演しない。劇団以外の仕事はしない、舞台に集中できる。 ・ロングラン(公演は長くやればやるほど儲かる)  セット、照明、音響等、初期投資が莫大に掛かるため、公演期間が短いと儲からない。日本演劇史上初、専門劇場「キャッツシアター」を建設しました。また、日本初コンピュータによる電話予約システムを導入、このシステムが現在の「チケットぴあ」の原型になったようです。 演劇とビジネスを両立させる経営とは、 代表「自分が納得する面白い芝居をみれば、お客さんは喜んでくださる。お金を払ってもらえる」 「松下電器は、便利を売っている、日本生命は安全を売っています。劇団四季は”生きがい”を提供するのが仕事です」 劇団というより、優良企業というイメージですね。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!27位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 武蔵ビジネスクラブ8月定例会(8/22)開催案内です。武蔵ビジネスクラブは金沢市のインキュベーション施設、ITビジネスプラザ武蔵を中心に活動するかなりユニークな異業種交流会です参加しませんか?
NHK経済羅針盤は、首都圏に186店、クリーニングチェーンの喜久屋の中畠信一社長でした。 全国の年間クリーニング代は、15年前をピークに4割減少、クリーニング代金が安くなって来ています。 社長「お客様のニーズは多様化しているので、それにどれだけ食らいついていくか」 と言うことで、新サービスを続々提供してお客様を増やしています。 昼間忙しくてクリーニング出したり、取りに行けないお客様サービス、ワゴン車を使って、よる23時まで集配するサービスです。集配料金840円、2,500円以上で無料になります。 e-closetは、オフシーズン衣類のクリーニングと保管サービス。お客様は保管場所に困らずに自宅を広く利用できます。 利用者は全国どこからでもインターネットで申込みできる。店舗がない地域からも、大量にクリーニングを引き受けることができます。 すぐに洗濯は行わず、工場稼働率の閑散期に行い、工場稼働率を一定化するメリットがあります。 サービス業とは、困り事を解決することです。我々ができる事は何か、常に考えている。 アイデアがたくさん出て来るのは、経営理念が「喜久屋でよかった!」(お客様、従業員、取引先、地域)。経営信条は、「時代の流れを知ること、感じること、そして自社に取り込むこと」。この2つを考えていると、ある日偶然アイデアが浮かんできます。 いま、クリーニング業界は原油高で利益が圧迫されています。ドライクリーニングに使う溶剤は石油が原料、ハンガー、包装用フィルムも石油製品です。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!25位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 武蔵ビジネスクラブ8月定例会(8/22)開催案内です。武蔵ビジネスクラブは金沢市のインキュベーション施設、ITビジネスプラザ武蔵を中心に活動するかなりユニークな異業種交流会です参加しませんか?
NHK経済羅針盤は、全国129店舗で自転車販売、あさひ(大阪)の下田進社長でした。(7/8放送) 店舗の広さ(500㎡)、品揃え(1,000台)カタログではなく、実物でみれる。 社長「現物を見て買って頂ける。その場で乗って買って頂ける。そういうことがお客様の信頼を得ている」 自転車販売店の数は、ここ20年で40,000→13,000 3分の1に減っています。 安さを武器にするホームセンター等量販店に客を奪われた。その中、量販店の安さと町の自転車屋さんの良さを合わせた、あさひは全国に129店舗広げた。 接客が成長の原動力、店員は自転車の特長を頭に叩き込み、お客さんから楽しかったよと言われるくらい自転車の知識を持っています。また、修理、メンテナンスサービスも充実しています。 ただ単に安いだけということでは、やはりお客様の満足は得られません。 また、社長「小売りですので、1番お客様の近いところに私共がいる。お客様のこうして欲しい、ああして欲しい要望がダイレクトに入ってくる。それをもとに、それより少し進化した形、そういう形のものづくりを一生懸命にやる」 お客のニーズを捉え独自の自転車開発(プライベートブランド)を行っています。 セルフサービスの販売では満足しない、町の自転車屋さんの大型化の発想は素晴らしいと思いました。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!24位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
8月のITコーディネータの勉強会に参加しました。 今回は、中小企業診断士試験平成17年度2次試験事例Ⅱの美容室経営をテーマに、事例のSWOT分析を各自予習してきました。 各人毎に、オリジナルな分を入れたSWOT分析を紹介して貰いました。 4P(Product,Price,Promotion,Place)や4C(Customer value,Cost to the customer,Convenience,Communication)を追加したものや強みの中を社員向け、顧客向け、方針、事実に分けてありました。アイデアの出し方が素晴らしいと感心します。自分と言えば、マインドマップを使ったSWOT分析です。まだまだ浅さを感じます。 皆さんの話を聞くと大変参考になり、なんとか自分のものにしたいですね。 事例のSWOT分析、今回で6個の事例をやって、慣れてきたと同時にやっと少し奥の深さがわかったような気がします。まだまだSWOT分析やり続けて、無意識にSWOT分析のイメージが出る達人を目指したいです。 気づきが多かった本格派な勉強会でした。ありがとうございました。 次回は、9月5日(水)19時 IT総合人材育成センターです。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!22位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。 SWOT

ウェブページ

Powered by
MovableType4.23-ja
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

ソーシャルブックマーク

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count