2006年8月アーカイブ

元気な商店街へ

NHK経済羅針盤は「元気な商店街大集合」、元気な商店街の紹介でした。 島根県松江市松江天神町商店街は、お年寄りの原宿「巣鴨地蔵通り商店街」を真似てボケ封じの神さま「おかげ天神」でお年寄りの商店街としてにぎわいを取戻しました。 商店街では、酒屋のお店にお年寄りためのベンチを用意し、昔懐かしいラムネを準備、洋品店はお年寄り向けファッション、また空き店舗を使った休憩所があり、お年寄りのコミュニケーション場を提供しています。またお年寄りが来たくなる取組みを心得ています。 板橋区大山商店街、デパートの物産展のにぎわいを参考に、10ヶ所の地方との連携を行い、「とれたて村」で各地方特産品を販売いたします。商店街と地方特産品の連携でにぎわいを取戻しました。地方にとっては都会で何が売れているかのリサーチができます。地方と商店街両方にメリットがあります。 北海道帯広商店街、商店街中心の駐車場に「屋台村」をオープン。敷地3坪の狭い屋台、狭い中でのコミュニケーションが魅力になって流行っています。商店街の復活を担っています。 そのほか、山形県新庄市南北本町商店街は2ヶ月に1度、商店街が100円ショップに、大阪市福島聖天通商店街は、占い師を呼んで、売れても占い商店街、若い女性が増えて商店街が復活しました。 商店街復活に向けて、商店街のリーダがリーダシップを発揮し、商店街の特徴を全面に出していました。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます! 元気のポイント! 逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである。 松下幸之助 今逆境です。わかっています、努力不足だと。今からやろう!
先週の日曜日のNHK経済羅針盤は、はてなの近藤淳也社長でした。 はてなは、いろんなインターネットサービスを展開しています。「人力検索」は、お父さんが「Google、Yahoo」のキーワード検索だとなかなかほしい情報にたどりつかないと困っていたのをヒントに質問者が「文書で質問」、知っている方が回答者として回答し、ポイントを獲得できるサイトを構築しました。自分は利用したことはありませんが、キーワード検索で引っ掛かったことがあり、はてなは知っていました。 設立5年目を迎え、従業員21名、会員数44万人、月に780万人が利用しています。 近藤社長は30才で若いですが、考え方がはっきりしています。インターネットのインパクトは、人と人が離れていても、コストを掛けずにコミュニケーションができること。その中でどういうものづくりをして、人々のつながり具合を変えていけるかが大きなチャンスがある。 社内の仕事のやり方も、わくわく楽しく、アイデアを生む独創的な仕掛けを行なっています。 毎日違った席で仕事をするルール、いろんな人話すと違ったアイデアが広がります。 近藤流開発合宿、違った場所で開発することによって雰囲気を変えて新しいアイデアが出てきます。 インターネットは知識、知恵の銀行、アイデアミーティングを開き、ユーザのアイデアを検討し、ユーザの信頼を得るために、会議内容を録音して内容を公開し、どんどん本気モードのアイデアを出して貰う。 アメリカシリコンバレーに子会社を設立し、日本がつくったWebサービスで世界に広がったものはない、日本発世界標準を目指す「志(こころざし)」を持ってシリコンバレーに活動本拠にするそうです。 ネット新時代を切り開くちょっと変わった経営手法の社長さんです。 応援したくなりました。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます! 元気のポイント! あなたは日々の仕事で「喜び」を感じているでしょうか。ぜひ、お客様とともに仕事をする「喜び」を感じてください。「喜び」を追求していくかぎり、よりよい仕事を実現し続けることができるのです。 (ホスピタリティの教科書より)
がっちりマンデーは、クロネコヤマトで知られていますヤマト運輸の小倉社長でした。 売上1兆1千億円、経常利益711億円、社員13万人、宅配便業界No.1です。ちなみにNo.2は佐川急便、No.3は日本通運です。また、よく宅急便と言っていますが、「宅急便」はクロネコの登録商標だそうです。 先代の社長は、まだ中小企業でオイルショックで倒産寸前の危機の中で、小口便は儲からないと言われている中で「もう大口便はやめる、ヤマトは小口便だけでいく」と決断した。 便利になれば必ず儲かるとして、業界を覆す便利サービスを開始。全国どこでも翌日配達、どこでも取りに行く、電話1本で集荷サービス。 初日11個の荷物でスタート、現在は1日300万個の荷物を配達しています。 クロネコのコンセプトは、 「お客さんを便利にして儲ける」、世の中の不便を見つけて次々と便利に! 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます! 元気のポイント! こんなことをして何の役に立つんだろうか、などと迷うのはやめなさい。無償で人に貢献することを考えるのです。 そうすれば、必ず大きな幸福に恵まれます。
がっちりマンデーは、着メロのフェイスの平澤社長です。1992年25歳でベンチャー企業フェイスを立上げ、9年と11ヶ月で東証1部上場、年商300億円の会社です。 1999年に携帯の着メロに注目し、着メロ統一ルール(規格)化した「CompactMiDi」を作りました。 この規格を半導体メーカと携帯製造メーカに提案し、試作品を作成してNTTドコモに提案しました。この企画が成功し、半導体メーカ、携帯製造メーカ、電話通信会社からロイヤリティ(使用料)を収入源にしています。 平澤社長は、みんなが儲かる仕組み、Win‐Winの関係が出来たから成功できた。 成功要因はみんなが儲かる仕組みづくり→わかっているが・・・ 世界21ヶ国で事業展開、世界で3億台の携帯電話に導入されています。 次期戦略は、 1.映像配信の統一ルール(規定)を行なって、映像配信会社とPCメーカに提案している。 2.携帯電話事業(アメリカ市場)、富裕者層向け携帯電話サービス、携帯電話業の仕組みを売るのが狙いです。 この会社の戦略方針は、相手が儲かる仕組みを提供して、自分達も儲かることです。    人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます! 元気のポイント! 嫌な感情にとらわれてしまった時は、肉体を動かし、好きなことをして忘れる努力をする。頭の中がスッキリするでしょう。 「人はひと、自分はじぶん」

ブログのご縁かな

毎年旧暦の7月10日は、東山の観音院で四万六千日の縁日があります。 今年は8月2日でした。毎年家族で行きますが、この日は第1水曜日でITコーディネータの勉強会を重なって今回は行けないなと思っていました。 前日に、このブログでいつも写真をリンクさせて貰っていますPandafulさんから、「何時からやってるの?」と聞かれて調べると朝5時から21時頃まで、「朝に行こう!」 Pandafulさんの意向も聞かず朝5時半に待ち合わせにしました。朝起きるのは辛かったですが、朝は新鮮で気持ちが清清しく良かったです。様子はPandafulさんのブログへ 前に自分がブログに「四万六千日」の案内を書いて、Pandafulさんが記憶にとどめてくれたお陰です。この縁日にお参りすると四万六千日分お参りしたのと同じ功徳が得られるそうです。これはブログの縁ですね。 夜は月一度のITコーディネータの勉強会に参加します。今回は自分が担当でテーマ「補助金の支援について」でした。 この会の大好きなところは、どんどんテーマから脱線して行きます。勿論面白い方に、そしてITコーディネータとしての必要な知識の方にどんどん発展して行きます。今回はテーマに入る前に話が大きく展開して、私の出番は残り30分でした。 でもいい話をいっぱい聞けましたし活発な意見交換が出き、有意義な時間でした。朝早く起きてお参り行ったお陰かな。 人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます! 元気のポイント! 「がんばんなくてもいいからさ 具体的に動くことだよね」 みつを

ウェブページ

Powered by
MovableType4.23-ja
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

ソーシャルブックマーク

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count