2006年5月アーカイブ

1ヶ月は早いです。もう6月の勉強会の開催案内を作成してメーリングリストにながしました。

日時:6月7日(水)19:30〜
場所:IT総合人材育成センター2階
テーマ:「PMBOK」

PMBOK:
米国プロジェクトマネジメント協会(PMI:Project Management Institute)が提唱する、プロジェクトマネジメントのための標準的なフレームワーク、プロジェクトマネジメントの知的体系ガイド(Guide to the Project Management Body of Knowlege)

プロジェクトを実施する際の基本的な考え方、手順をまとめたもの。事実上の国際標準になっている。

最近、プロジェクトマネジメントを本気で取り組む企業が出てきているようで今回のテーマにしました。


元気ポイント!
「とっておきの笑顔」が成功の輪をどんどん広げる!

経済羅針盤に日本ランズエンドの林恵子社長でした。
ランズエンドって聞いたことがありませんでしたが、外資系の通販会社です。

13年前のアウトドアブームにアメリカ大手通販会社ランズエンドが日本でビジネスを展開しましたが、売上が低迷、日本の社長を応募しました。

林社長は、大学卒業後300社の履歴書を出してアメリカの会社でスタート、その後数々の外資系日本法人で販売戦略に携わってきたキャリアの持ち主、40歳で社長になろう決めて、日本ランズエンドの社長の応募の話を聞いて、即座にアメリカの本社飛んで行ったそうです。凄い行動力ですね、そして社長に抜擢されました。

それから、「ちょっとおしゃれな普段着」をテーマに40代から50代の女性を対象にした通信ビジネスを展開し、40代以降のカジュアル服の通販では日本No.1になりました。

コールセンターを充実し、実際の商品を準備し、商品を見ながら対応します。1日多い日で6,500件の問合せがあります。

カタログは年9回更新、カタログの写真のポーズを顧客の視線で念入り確認します。写真のポーズによっては4倍の売上が違ってくるそうです。顧客目線でカタログ作りに時間をかけています。

返品は送料無料、買ってもらって満足してもらい、そしてもう一度買ってもらうビジネスモデルを作り上げたい。送料無料は効果が上がっている。

外国人や社内でのコミュニケーションルール「あぼひなま」 
あ:アイコンタクト(視線を合わせること)
ぼ:ボディーランゲージ(身振りや手まね、顔の表情などで相手に意思を伝えること)
ひ:ひとつあります
な:なぜならば
ま:まとめますと


元気ポイント!
Can do ! やればできる by 林恵子 日本ランズエンド社長
目標は高くして、絶対にできると思ってやらないとそこで終わりますからね。だから道筋を立ててあきらめない。

今回から少しづつITコーディネータって?自分自身の復習のつもりで書いて行きます。

ITコーディネータは、中小企業においてCSO(Chief Strategic Officer:経営戦略企画責任者)のよき相談相手となり最新の情報技術を企業経営にいかす方法をアドバイスを行います。

・ユーザ側にたち、経営者の視点でユーザの情報リテラシーにあった情報化投資アドバイスをします。
・短期間に適切な価格で、高品質な情報化投資を実現します。
・経営目標に寄与する情報化を一貫してサポートします。

自分なりには、
「無駄なお金をかけるITから、知恵を使った効率的なITへ」
「経営者とコンピュータ屋さんの間の通訳を行なう」
「IT化がどれだけの経営課題解決に貢献できたかで評価する」

元気ポイント!
幸せになる方法、感謝することと、許すこと、愛することです。逆に不幸になる方法も同じです。それは、恨むことと、瞋(いか)ることです。

ITC第一水曜勉強会

この間花見宴会したのに、もう1ヶ月過ぎたのですね、早いです。
ITコーディネータ第一水曜勉強会に参加しました。

今回もなにも企画せず(反省です)、参加の皆さんに、「気になるテーマ」、「近況報告」、「お気に入りの本」 の話をして貰いました。

気になるテーマ
・この勉強会のブログ「ITC1Wブログ」
・ITC資格更新 ポイント、ITC協会の動き等
・新プロセスガイドライン
・ビジネスブログの活かし方
・これからのネットワークインフラ費は誰が払う?

近況報告
・スカイプ イングリッシュネットワーク 
・東京出張 能登印刷の「ミュゼナビ」

お気に入りの本
・ホスピタリティの教科書
・学習する組織
・ツキの大原則
・なぜか、「仕事がうまく人」の習慣
・ITコーディネータの試験対策
・ブログ・オン・ビジネス
・ビジネスブログのつくりかた

まだいっぱい話のネタがあったようですが、メモとっていなかったので・・次回からはしっかりメモります。時間も予定よりかなりオーバーしましたがいい勉強になりました。

いつも終わって考えます。この勉強会の目的を明確にしなくては・・・・


元気ポイント!
ツイてる人とそうでない人の対比です。
・人生を深刻に「まじめ」にとらえ過ぎる→人生は楽しく過ごすもの。
・人生はそんなに思うようには行かない→都合のいい人生観を持つ(楽あれば、さらに楽あり)

ニトリの戦略

| コメント(2)

NHK経済羅針盤は、家具量販店ニトリの似鳥社長でした。

全国134店舗、新入学シーズン机の販売台数は10万台、新入生10人に1人がニトリから購入。
うちの家具やインテリアは、ほぼニトリで買物しています。イメージとしては、品揃えが多く安いです。

似鳥社長は北海道で23歳で家具の卸で起業、アメリカを視察して家具とインテリア製品がうまくコーディネートされた売り場に感銘を受けて現在に至った。

企画から製造、小売までの家具量販店モデルを作りました。製造はアジア(ベトナム、中国、インドネシア)に生産拠点を持っています。
当初は不良品が多く発生して困り、ホンダから生産管理の指導を受けて生産品質を上げました。

社長みずから、ほぼすべての商品企画を確認、売る側の立場、買う側の立場があるが、「お客さまにとって」の商品企画を実施し、また、売上、利益、コスト、客数で一番大事にしているものは「客数」としています。これがニトリのポリシーですね。

元気ポイント!
「まっ、いっか」「それがどうした」「人それぞれ」「ものごとにとらわれるな」

ウェブページ

Powered by
MovableType4.23-ja
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

ソーシャルブックマーク

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count