2006年3月アーカイブ

ITコーディネータの情報収集のためのメールマガジンを紹介します。

IT経営応援隊メールマガジン

登録先:http://www.itouentai.jp/mailmaga/index.html

(記事例)
平成18年度予算『中小企業戦略的IT化促進事業(補助金)』の公募について!
「IT活用型経営革新モデル事業(補助金)」が名称・制度変更等したものです)の公募が開始されます。事前相談等は、公募期間前であっても各経済産業局にて随時受け付けますので、各経済産業局の担当課へお問い合わせください。

URL→http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/060303itkasokushin.htm


中小企業ネットマガジン  中小企業庁/中小企業基盤整備機構

登録先:http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

(記事例)
中小企業ビジネス支援ポータルサイト 「J−Net21」
http://j-net21.smrj.go.jp/

興味のある方は登録して活用してください。

NHK経済羅針盤はコロムビアの廣瀬社長でした。日本IBM出身です。 1910年に会社設立した音楽業界の老舗です。しかしロックやポップスなどの流行に乗れず、経営が悪化、90年代以降赤字経営が続いてきました。2年前、老舗企業経営の再建を任されました。いいものを沢山持っているが時代とともに形が崩れて収益が出なくなっていました。 どんな戦略をとったか。まずは14万曲音源の資産活用、例えば美空ひばりのジャズ集等いろいろあります。次に音楽配信ビジネス、携帯電話向けの音楽配信やネットデビュー、CDの発売前にネットデビューして、聞いた方の感想等の情報をネットでリアルタイムなマーケッティングを行います。 この間からipodを使っていますが、CDからネット配信に急速に変わって行くように思えます。 がっちりマンデーは、ベネッセコンポレーションの森本社長です。この方はソニー出身でした。 売上の63%が進研ゼミです。成功を収めているのが、しまじろうのこどもちゃれんじ。 生後6ヶ月〜6歳までを対象にした情操教育テキストの通信販売です。会員数は135万人で、幼児の5人に1人が会員なんです。 今後の新しいビジネス展開としては、小学生の英語ビジネスだそうです。正しいかも。
情報セキュリティ強化と国際競争力強化を目指し、情報基盤強化税制が2006年4月1日に施行される。 減税処置は法人税額から製品を購入した費用の10%の法人税控除か、取得価格の50%を特別償却するいずれかを選択できる。 この減税処置は、IT投資促進税制からの継続ですが、対象となる製品と金額の制約が変わっている。 投資対象は ①OS(OSをインストールしたサーバーも対象) ②データベース管理ソフトウェア(そのデータベースを利用するアプリケーションも対象) ③ファイアウォール 対象となる投資金額も資本金によって決まります。 期間は2008年3月31日までの2年間です。 せっかくの減税処置、うまく活用しましょう。

ITコーディネータ勉強会

3月のITコーディネータ勉強会も無事に終わりました。参加者は4名、いろんな話題に対してお互いに意見を言い合えることが大切です。そして、意見交換の中で「自分自身の中で気づき」がたくさんありました。 最近は個々に、自分の本や雑誌等を事前に準備して来ます。養老孟司さんの本数冊の紹介、PRESIDENTの中に「名案が浮かぶ思案ツール活用法」にSWOT分析の紹介、雑誌「中堅中小企業 情報化の処方箋」、「アスキービジネス(ITスキルアップ)」「IT投資促進税制を活用しよう」等 IT投資促進税制が使えるのは、2006年3月31日まで2006年4月1日からは情報基盤強化税制が施行される。情報基盤強化税制は次回説明します。 いつも通り、IT投資促進税制の話から確定申告の話になり、盛り上がり、予定していました事例のSWOT分析はできませんでした。 サラリーマンでは分からない税金の話はホントためになりました。 次回予定は4月7日(金)は花見宴会を企画しています。

ウェブページ

Powered by
MovableType4.23-ja
株式会社一期大福(福岡明夫ITコーディネーター事務所)

ソーシャルブックマーク

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、2006年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count